企業主導型
 保育事業所とは
企業様へ 
保護者様へ 
企業主導型保育事業所とは?
企業主導型保育事業所とは
「会社がつくる保育園」です  
企業主導型保育事業は、内閣府が中心となり平成28年にスタートした制度です。多様な働き方に応じた保育サービスの拡大を行い、待機児童の解消を図り、仕事と子育ての両立の助けとなることを目的としています。
 
企業主導型保育事業では、子どもを預かる施設として保育の質を担保するため、施設の設置・運営において厳正な基準が設けられています。
企業主導型保育事業所とは、この基準を満たし、国からの認定を受けた保育園です。
企業主導型保育事業所には、「企業枠」と「地域枠」があります。
企業様と当園が提携契約(共同利用契約)を結ぶことにより、従業員の方も企業枠の利用が可能になります。
​みなとあひるっ子園 唐戸
〒750-0005
山口県下関市唐戸町1-22-123号室
TEL:083-250-6501
FAX:083-250-6502
​みなとあひるっ子園 武久
〒751-0833
山口県下関市武久町1丁目52-11
TEL:083-227-3513
FAX:083-227-3514

COPYRIGHT©Minato Ahirukkoen All Rights Reserved